WAKE UP! TIME to LIVE!!

bunker.exblog.jp ブログトップ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「男」の読み物


ラストチャンスという言葉はやめてください。
チャンスにラストはない。チャンスはやり続ける限りずっとあるんだから。


e0228157_010142.jpg







「事故で右腕を失ったからこそ、撮れる写真がある。見れる夢がある。」

夢を失いかけた片腕のカメラマンと、
夢を追い続けるボクサー達との出会い。
12年の歳月を費やし、共に歩みながら紡いだ、写真&言葉集。

生きる力、魂の叫び、夢を追い求める姿、強さ、弱さ、
優しさ、戸惑い、家族や仲間への想い…

林建次自身のライフストーリーを交えながら、
人間のすべてを露わに描いた、写真と言葉のドキュメント。



e0228157_0172259.jpg





久しぶりに本(写真と言葉)で泣いた。



リアルな表情、言葉、そして懸命に生きる姿。

そこには微塵のウソもない。


ボクシングの奥深さをわかりやすく、

これほどまでに

感動をもたらせてくれる本に出会ったことがあっただろうか。

本当に素晴らしい「男」の読み物だ。



私は、やはり
ボクシングというスポーツが大好きでならない。

あらためて、そう確信した。







今回は、
戦い続けるボクサー達の家族の
写真・言葉をいくつか紹介しよう。







e0228157_0552018.jpg




私の夢は結婚して、子供を産んで、

幸せな家庭を作ることでした。

それをかなえてくれた彼の夢が、今の私の夢です。

彼が好きなことに取り組んでいる姿をみていたいんです。

(妻は当たり前のことだけどと前置きして微笑んだ。)






e0228157_0562576.jpg








必ず勝つなんて思ってはいません。

それは宝くじが3回当るくらいの確立だから。

負けたってしょうがないんです。

そんなことは十分承知で、応援に来ているんです。

自分の好きなことをやってる息子を見て、

よかったって思いたいんです。

(病床で試合のポスターをじっと見つめ、この日を楽しみにしていた父。
試合当日。父の遺影を持って、母は応援に駆けつけた。)



e0228157_125257.jpg












「悩んだ時は、やる時なんです。
迷ったらやるしかないじゃないですか。答えが見つかるまで。」

生きるために人は夢を見る。



e0228157_1114624.jpg

[PR]
by bunkers-blog | 2011-05-21 01:34 | 「男」の読み物

マガジン(デニム色落ち大全)

e0228157_2323647.jpg








オッ!..と、
久しぶりのブログ更新だ!

このブログの存在を忘れてた。

本当に何をやってもダメな男である。

日々、クリックをしていた方々...申し訳ない。
そんな私だから仕方がないと思ってくれ!






それでは、、、

今日、紹介するのは

書店で目が合い買ってしまった...



どんなヴィンテージも、

自分で穿きこんだ

デニムには

かなわない。




「Lightning -ライトニング-」。


6月号のテーマは色落ち。



デニム好きにとっては、
この色落ちこそが自分の生き様!

同じデニムを穿き、同じ場所で生活を共にしても

穿く人が違えば落ち方や表情もかわってくるのが

デニムの奥深いところなのだ。



今回、インディゴマスター達が色落ちデニムを徹底検証。


e0228157_23112448.jpg




イヤぁー出てる皆様方、
さすが! 好きモンですなぁーと、感心。

わたくし、
年甲斐もなく何だか燃えてきちゃいました。


新品の状態から、
しっかり育てることによって
ヴィンテージ顔負けの色落ちになり、

そして、
かけがえのない相棒となり

一生かけて愛せる1本となる。

「自分の生き様を刻み込む」

本当、良いですねぇ。



まだ、ジーンズを徹底的に穿いてないという方は
ぜひ、
チャレンジしてほしい。
育ててほしい。


こんなにも
ひとつのモノに対して

心から惚れ込むという気持ちのでる
身近なのはないであろう。



「ジーンズは指紋のようなものである。

どれひとつとっても決して同じものがない。」のだから。。。
[PR]
by bunkers-blog | 2011-05-12 23:46 | 「男」の読み物